製品情報

header header

落雷証明書・落雷データ

全国雷観測ネットワーク「JLDN」の雷データを落雷証明書や調査資料、統計資料などの形で提供いたします。ご要望に併せてデータを加工することも可能です。1996年に提供を開始した「落雷証明書」は、たくさんのお客様にご利用いただいております。

目的別ガイド

落雷があったことを証明できるものが欲しい

⇒落雷証明書

落雷の時刻や、場所、大きさを知りたい

⇒落雷報告書

どのくらいの大きさの落雷が多いのか知りたい

⇒ 落雷電流値ヒストグラム

落雷が発生した日・発生した時間帯を知りたい

⇒発生日(時間帯)調査

落雷の多さを周辺と比較したい

⇒落雷密度・日数マップ

上記以外のご利用目的

⇒お問い合わせ

提供可能期間
1999年12月~:南西諸島(奄美大島・沖縄本島~石垣島)を除く全国エリア
2003年02月~:全国エリア
※上記以前の期間については、お問い合わせ下さい。

落雷があったことを証明できるものが欲しい方に

落雷証明書

お客さまご指定の地域・期間内に落雷が発生していた事実(または発生していなかった事実)を証明いたします。
落雷状況図により、おおよその落雷発生状況をご確認いただけます。
落雷が認められた場合、保険請求の資料としてもご利用いただけます。

基本フォーマット

範囲
ご指定の地点を中心とした 10 ~ 50km 四方
期間
ご指定の日の1時間~ 24時間
※日付が不明の場合、事前調査を行います(別料金)
価格
8,000円(税抜)

落雷の時刻や、場所、大きさを知りたい方に

落雷報告書

サンプルを拡大

お客さまご指定の地域・期間内における落雷の発生状況を調査し、落雷状況図と落雷詳細データをご提供いたします。
落雷詳細データは、落雷1つ1つの「発生日時」「緯度・経度」「電流値」「中心からの距離」となっています。

基本フォーマット

範囲
ご指定の地点を中心とした10km四方
期間
ご指定の日時の前後30分(計1時間)
※日時が不明の場合、事前調査を行います(別料金)
価格
15,000円~(税抜)

落雷の多さを周辺と比較したい方に

落雷密度(日数)マップ

お客さまのご指定の地域をメッシュで区切り、ご指定期間内に落雷の発生した個数(日数)をメッシュ毎に算出し、5段階に色分けしたメッシュ図です。 落雷の発生数(日数)の多い地域がわかります。大規模建物・土木建設等の建設にあたり、候補地の選定や事前調査にご利用いただいております。

基本フォーマット

範囲
任意の範囲(メッシュの大きさ:2km以上)
期間
任意の期間(月単位、年単位も可能です)
価格
価格につきましては、お手数ですが下記「お問い合せ先」までご連絡下さい

どのくらいの大きさの落雷が多いのか知りたい方に

落雷電流値ヒストグラム

ご指定地域の一定期間内に発生した落雷の電流値の度数分布をヒストグラムに示します。 極性の偏りや平均的な電流値の大きさなど、電気的な傾向がわかります。 大規模建物・土木施設等を建築するにあたり、候補地の選定や事前調査にご利用いただいております。


上記以外の解析方法もございます。
お気軽にご相談ください!

Contact

資料ダウンロード・お問い合わせはこちらから。
ご不明点などお気軽にお問い合わせください。