ホーム>お知らせ

お知らせ

「落雷証明書・落雷データ」発行のサービス向上

本日4/2(月)より、「落雷証明書・落雷データ」の発行につきまして、
サービス向上のため、納期の短縮およびPDFファイルでの提出を開始いたします。

また、提出した証明書やデータに関するご相談も承ります。

例えば、「落雷が観測されていない」場合や、
「落雷が観測されているが対象地点から離れている」場合などでも、

その根拠となる気象データ等をもとに裏付けを行います。

精度の高い落雷データの発行はもちろん、
気象会社ならではのノウハウを生かしたサポートを心掛けて参りますので、
ご不明な点やご質問がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

今後もサービス向上に向けて取り組んでまいりますので、
引き続きご愛顧の程、よろしくお願いいたします。

 

落雷証明書・落雷データのページはこちら

 

NHK「ニュースウオッチ9」の取材を受けました

2018年3月6日(火)

 

3月5日に放送されたNHK「ニュースウオッチ9」の取材を受けました。

当社気象予報士が当日の発雷状況についてのコメントをいたしました。

20183616043.JPG

3月5日は、九州で大規模な落雷がありました。
当社の全国雷観測ネットワークがこの日観測した落雷数は、3月のひと月の平均の落雷数8万~9万回を超える10万回。
3月のある1日の落雷数が10万回を超えるのは、2007年以来のことです。そのため番組内では、10年に1度の落雷と説明しています。
(落雷数は、いずれも日本全国と周辺海域を含む2,600㎞の範囲で観測された数字です)


 

 

第5回 イベント総合EXPOに出展します。

2/21(水)~2/23(金)に幕張メッセで開催される、第5回イベント総合EXPOに、今年も出展します。

イベント総合EXPOは、全国各地から音楽イベント、スポーツイベント、お祭り、地域活性化イベント等の関係者が来場する、

イベント分野 日本最大の専門展です。

弊社ブースではイベント気象支援サービスのご案内や、新コンテンツの展示も行う予定です。

ご関心のある方、お時間のある方はぜひ弊社ブースにお立ち寄りください。

 

イベント総合EXPOのWebサイトはこちら

第2回 気象ビジネスフォーラムに参加しました

2月13日(火)に開催された「第2回気象ビジネスフォーラム」に参加・出展しました。

 

気象ビジネスフォーラムは、気象ビジネス推進コンソーシアム(WXBC)主催の
気象データの利活用促進・気象ビジネス市場の拡大を目指したイベントで、
シンポジウムとWXBC会員企業による展示会が並行して行われました。

 

今回は昨年に引き続き第2回の開催となり、
弊社のブースではJLDNの紹介や雷情報を中心とした気象情報の利活用についての説明をさせて頂きました。

 

201821617148.JPG

 

第2回気象ビジネスフォーラムのHPはこちら

採用情報を更新しました。

2017年12月13日(水)

 

「採用情報」に正社員の募集要項を掲載しました。

下記リンクよりご覧ください。

          ↓↓↓

https://www.franklinjapan.jp/contents/about/recruit/

NHK「そなえる防災」のコラムで弊社データを使っていただきました。

NHKの「そなえる防災」というサイトをご存知でしょうか。
2011年3月の東日本大震災をきっかけに立ち上げられた、災害から身を守るための情報を提供しているサイトです。NHKならではの一流の研究者や専門家によるコラムでは、最新のデータを使った災害の検証や、必ず知っておきたい身を守るための行動について、分かりやすく解説されています。
「災害から身を守るには、的確な情報と知識に基づいて安全に避難することが何よりも大切である」という制作者の気持ちが伝わる充実した内容となっています。

今回、防衛大学校の小林文明教授による「落雷・突風」のコラムにおいて、弊社データを使っていただきました。

「第19回 検証:花火大会の落雷事故」 http://www.nhk.or.jp/sonae/column/20171111.html

また、以下のコラムでも、弊社データをご利用いただいております。
夏の雷と冬の雷の違いについて、小林文明教授がわかりやすく解説されていらっしゃいますので是非ご覧ください。

「第4回 夏の雷・冬の雷」 http://www.nhk.or.jp/sonae/column/20120913.html

 

日本テレビ「スッキリ」の取材を受けました

2017年10月31日(火)

 

本日放送された日本テレビ「スッキリ」の取材を受けました。

冬の雷について、当社気象予報士がコメントしました。

神奈川県議の皆さまが来訪されました

2017年10月30日(月)

 

本日、神奈川県議会 社会問題対策特別委員会の皆さまが、雷災害対策技術の調査のため、当社および関連会社サンコーシヤの視察に来訪されました。

当社からは落雷による人身事故の現状と対策について、サンコーシヤからは物損事故のそれについてお話しをさせていただき、

併せて予報業務など見学していただきました。 

 

 2017111115928.JPG 2017111114733.JPG

「第4回 損害保険鑑定人フォーラム」に出展します。

11/10(金)、11(土)に、東京丸の内で開催される「第4回 損害保険鑑定人フォーラム」において、
講演およびブース出展を行うことになりました。

「損害保険鑑定人」とは、損害保険会社から委託を受けて損害保険に関わる財物(建物・動産等)の損害額算定、
保険価額の評価および事故状況・事故原因の調査等を行う専門家です。
フォーラムは、このような鑑定人の方々が業務知識を深め、同業者や損害保険関連の各種企業、
団体と交流を図るためのイベントとなっております。

今回のフォーラムでは「落雷」がテーマの一つになっており、主催者である日本損害保険鑑定人協会様から依頼を受け、
弊社技術社員が「雷の観測方法」に関する講演を行います。
最近の新しい知見を交えた内容となる予定ですので、ご興味のある方は是非ご参加ください。

またブースでは、新しいサービスの展示もございます。お時間のある方は、是非お立ち寄りください。
いつも雷データをご利用いただいている鑑定人の皆様に直接お会いできることを楽しみにしております。
(フォーラムに参加いただけるのは損害保険業界の方となっております)

 

フォーラムの詳細はこちら(一般社団法人 日本損害保険鑑定人協会様のサイト)

NHK「ニュースウオッチ9」の取材を受けました

2017年8月31日(木)

 

8月30日に放送されたNHK「ニュースウオッチ9」の取材を受けました。

当日の落雷状況や今年の落雷の傾向について当社気象予報士がコメントしました。