2021.11.10

2021年10月の落雷

落雷の事例

10月の落雷数は、先月の15%と大幅に減少し、月の平均落雷数と比べても半分程度に止まりました。

19日は北日本を低気圧が通過した後、この時期としては強い寒気(上空5500m:-25℃以下)が日本海中部まで南下したため、東北~中国地方の日本海側を中心に落雷を観測しました。


 2021年10月19日(24時間)の落雷状況