2019.07.03

2019年5月の落雷

落雷の事例

今年5月の落雷数は、4月の落雷数を大幅に下回るとともに、5月の平均落雷数の約4割に止まりました。

5日~6日にかけて、沿海地方にある低気圧から伸びる前線が南下し本州を通過しました。

前線に向かって湿った空気が流入するとともに低気圧の後面から寒気が南下したことにより北・東・西日本で落雷が多発しました。

 


 2019年5月6日(24時間)の落雷状況