2020.10.12

2020年9月の落雷

落雷の事例

9月の落雷数は8月の7割程度に止まりましたが、9月の平均落雷数の1.5倍となりました。

9日~11日にかけて、本州付近の秋雨前線に向かって台風や高気圧縁辺から暖かく湿った空気が流入するとともに、上空に滞留していた寒気の影響により前線活動が活発化し、北海道を除く広い地域で落雷を多数観測しました。


 2020年9月9日(24時間)の落雷状況

一覧

次の記事