2020.06.15

2020年5月の落雷

落雷の事例

5月の落雷数は、4月の落雷数を大幅に上回り、5月の平均落雷数と比べても約1.6倍となりました。

6日~7日にかけて、本州南岸に停滞していた前線上に低気圧が発生し東進するとともに上空の寒気(-15℃)が一時的に南下したたため、関東・東海・近畿地方の広い地域で落雷が多発しました。


 2020年5月6日(24時間)の落雷状況