2019.09.11

2019年8月の落雷

落雷の事例

 8月の落雷数は、先月の1.4倍となりましたが、8月の平均落雷数の約9割に止まりました。

19日~20日にかけて、東・西日本には太平洋高気圧の縁辺から暖かく湿った空気が流れ込むとともに日本海に進んできた前線・低気圧が活発化したため、関東地方及び西日本の広い範囲で落雷が多発しました。


 2019年8月20日(24時間)の落雷状況