2022.02.10

2022年1月の落雷

落雷の事例

1月の落雷数は、昨年12月の約半数に減少し、1月の平均落雷数に比べても大幅に下回りました。

2日は、大陸東岸から進んできた低気圧が日本海で前線を発生して北日本を通過しました。

低気圧や前線の周辺で落雷を観測するとともに、冬型気圧配置となった夕方以降は東北から北陸の日本海側で冬季雷を多数観測しました。


 2022年1月2日(24時間)の落雷状況