2021.08.10

2021年7月の落雷

落雷の事例

 7月の落雷数は、平年の月落雷数と比べて約1.5倍と多くなるとともに、昨年に続き100万回を越えました。

11日~15日にかけて、太平洋高気圧の西への張り出しが強まったことから本州付近の梅雨前線が不明瞭となりましたが、上空の寒気が本州付近に南下した影響で、全国的に大気の状態が非常に不安定となりました。

特に、14日は日落雷数が20万回を越えました。


 2021年7月14日(24時間)の落雷状況