ホーム>お知らせ>技術関連

技術関連

国際電気標準会議-TC81(雷防護)会議に参加しました

9月16日~20日までの間、

札幌で開催されました。

電気電子技術などの国際規格を決める機関である

IECInternational Electrotechnical Commission:国際電気標準会議:本部ジュネーブ)の中の、

雷防護の分野を取り扱う TC81Technical Committee81)委員会の会議に参加してきました。

 

詳しくは いなずまブログをご覧ください。

↓↓↓

https://www.franklinjapan.jp/blog/2013/09/post-42.php

 

 

 

【技術研修】道下教授(静岡大学)講演会

 

2013年4月18日

P1020316.jpg

静岡大学工学部の道下幸志教授より、当社およびグループ会社社員向けに

雷観測センサーの精度検証や、電気設備の雷対策に関するご講演をいただきました。

今回も、雷観測の最前線でご活躍される道下教授のお話が聴けるとのことで、

グループ会社も含め多くの社員が集まりました。

道下教授にご講演いただいた事に感謝申し上げるとともに、社員一同、今後も雷に関する知識を深めて参ります。

RIMG0476.jpg

 

 

 

 

 

【技術研修】東京大学石井研究室による講演

 

2013年3月28日

石井研究室講演2.jpg先月28日、日本の雷研究の第一人者である東京大学の石井教授と研究員の方々による、弊社の雷観測ネットワーク「JLDN」に関する講演が、弊社にて行われました。

石井研究室は、最近ニュースで報道されて話題になっているスカイツリーでの落雷観測調査にも関わられていらっしゃいます。講演では、始まったばかりの調査の状況などもお話いただき、最新の雷研究についての知見に触れることが出来ました。

このような機会を増やし、JLDNデータの精度向上に繋げていきたいとおもいます。石井研究室講演5.jpg

 

【技術研修】道下教授(静岡大学)講演会を実施

2012年6月28日

 

静岡大学工学部の道下幸志教授より、当社およびグループ会社社員向けに雷観測技術の最新の動向や、当社との共同研究の内容に関するご講演をいただきました。

雷観測の最前線でご活躍される道下教授のお話が聴けるとのことで、当日は、グループ会社も含め多くの社員が集まりました。

今年度からスタートした共同研究の内容については、今後、このホームページを通じてご紹介していきたいと思います。

なお、道下教授は、本年4月に「落雷位置標定方式の高精度化と適用性拡大」の研究発表で、電気学会電気学術振興賞(進歩賞)を受賞されております。
この場を借りて御祝い申し上げます。

 

20120628_01.jpg
20120628_02.jpg

 

センサー更新情報

2010年12月に、喜界島のIMPACT-ESPをLS7001にバージョンアップしました。