ホーム>お知らせ>メディア情報>NHK「ニュースウオッチ9」の取材を受けました
メディア情報

NHK「ニュースウオッチ9」の取材を受けました

2018年3月6日(火)

 

3月5日に放送されたNHK「ニュースウオッチ9」の取材を受けました。

当社気象予報士が当日の発雷状況についてのコメントをいたしました。

20183616043.JPG

3月5日は、九州で大規模な落雷がありました。
当社の全国雷観測ネットワークがこの日観測した落雷数は、3月のひと月の平均の落雷数8万~9万回を超える10万回。
3月のある1日の落雷数が10万回を超えるのは、2007年以来のことです。そのため番組内では、10年に1度の落雷と説明しています。
(落雷数は、いずれも日本全国と周辺海域を含む2,600㎞の範囲で観測された数字です)


 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.franklinjapan.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/222