ホーム>お知らせ>お知らせ>ESRIジャパンのGISデータストアで落雷データを販売開始
お知らせ

ESRIジャパンのGISデータストアで落雷データを販売開始

弊社はこのたび、ESRI ジャパン株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:正木 千陽/以下、ESRIジャパン)が運営するGISデータストア(http://www.gisdata-store.biz/)において、JLDNで観測された日本域の落雷データ(落雷数頻度マップ、市町村別落雷数など)の販売を開始しました。
落雷データはEsri社製のGISソフトウェア、「ArcGIS」 上で展開することができ、防災基礎情報としての利用が見込まれます。

ESRIジャパン社は、GIS(Geographic Information System:地理情報システム)のトップ企業であり、Esri(米国)製品の総販売代理店としてGIS ソフトウェアの輸出入、販売、開発、関連サービスの提供などを行っているグローバル企業です。

 

ESRI ジャパン株式会社
本社所在地:〒102-0093 東京都千代田区平河町2-7-1 塩崎ビル
代表者:代表取締役社長 正木 千陽
設立:2002 年(平成14 年)4 月1 日
事業内容:GIS ソフトウェアの販売、及び関連サービス(サポート、トレーニン
グ、コンサルティングサービス)の提供
URL:http://www.esrij.com

 

落雷数頻度マップのイメージ図
2016322191624.png 201632219222.png

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.franklinjapan.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/140