ホーム>いなずまブログ>季節の話題>2018年10月の天候
季節の話題

2018年10月の天候

201811617346.png

上旬は、台風24号、25号が相次いで上陸した影響で

北日本及び西日本では大雨及び記録的な暴風となりました。

 

中旬は、高気圧に覆われやすかった北日本では晴れる日が多くなりました。

 

一方、東、西日本の太平洋側では

南海上に停滞していた秋雨前線の影響を受けて曇りや雨の日が多くなりましたが、

雨量は少ない傾向が続きました。

 

下旬は全国的に高気圧に覆われて晴れる日が多くなりました。

 

気温は、上旬と下旬に暖かい空気が流れ込んだ北日本では

平年に比べかなり高くなりましたが、

沖縄・奄美では北からの冷たい空気が流れ込みやすかった影響で

10月の平均気温よりもかなり低く(平年差-1.1℃)なりました。

 

 

※右図は気象庁HPより

 

 

<気象予報部より>

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.franklinjapan.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/252