ホーム>いなずまブログ>季節の話題>9月の特徴
季節の話題

9月の特徴

2018920182425.jpg

秋の気配は、虫の声や秋の花だけでなく雲からも感じられます。

特に、晴れた空に箒で掃いたような筋状の雲や羊の群れのような雲は、

代表的な秋の雲といえます。

 

9月は、中旬頃から太平洋高気圧の勢力が弱まり、

代わって大陸から移動性高気圧が日本付近を通過するようなります。

 

しかし、移動性高気圧の中心が北に偏ると日本の南岸には秋雨前線が停滞し

太平洋側を中心にぐずついた天気が続くようになります。

 

また、台風の発生数や接近・上陸数は8月に次いで多く、

特に大型台風(伊勢湾台風や平成3年の台風19号(別名:リンゴ台風など)の

上陸によって過去に大きな被害が発生しています。

 

秋の台風は、秋雨前線を刺激して

大雨による災害等をもたらすので厳重な警戒が必要です。

 

 

<気象予報部より>

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.franklinjapan.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/245