ホーム>いなずまブログ>雷のこと>東日本~西日本で雷雨!
雷のこと

東日本~西日本で雷雨!

5月1日は、上空に強い寒気を伴った気圧の谷が通過したことや所々で25℃を超える夏日となるなど日中の気温が上昇した影響で、

東日本を中心に午後から俄雨や雷雨となりました。thunderrain

20175117206.png

↑弊社のJLDNが0時から17時までに観測した雷の様子。(弊社商品のライトニングステーションの画面より)

時間ごとに色分けがされており、雷の範囲が西から東に移動しているのがわかります。 

 

特に、関東南部では昼から夕方頃にかけて落雷が多発してました。sweat01

201751172518.png 201751174554.png

↑昼の12時から15時までの雷の様子。

(弊社のある相模原でも落雷が多発し、一時雷鳴が響いていましたcoldsweats01

 

雷雨は「突然」起こるようなイメージがありますが、

今日のように雷雲が移動している場合はある程度の予測は可能となります。

気象情報を上手く活用し、災害防止につなげていって頂ければと思います。

(弊社の雷情報は、Yahoo!でもご覧頂くことができます)

 

もし、雷雲が迫っているような時は…

・頑丈な建物や車の中に移動

・専用に作られた避雷小屋に避難

 ただし、東屋や仮設テントなどは×

※野外で避難場所がない場合は、できるだけ体を低くして、
 決して木の下には逃げ込まないようにしてください。

 

明日は、上空の寒気は抜け、日本付近は広く高気圧に覆われて晴れる所が多くなる見込みです。sun

また、今日のような俄雨や雷雨となる可能性も九州ではやや高いものの、その他の地域ではほとんどないでしょう。

 

 

<気象予報部 es>

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.franklinjapan.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/182