ホーム>いなずまブログ>2015年3月

2015年3月

3月の特徴

 

弥生は三月の別名ですが、

語源として「草木がますます盛んに生い茂る」

という意味で、

春の息吹を感じさせてくれる言葉です。

 


3月の特徴は、冬季にみられる

典型的な西高東低の気圧配置が次第に少なくなり、

低気圧と移動性高気圧が日本付近を交互に通り、

天気が周期的に変わることが多くなります。

 

また、日本付近で低気圧が猛烈に発達することがあります。

低気圧が発達しながら本州の南海上を通ると、

太平洋側の地方でも雪になることがあります。

低気圧が発達しながら日本海を通ると、

全国的に強い南風が吹き荒れ海上は大しけになり、

日本海側の地方では、

気温の上昇で雪崩や雪解けによる

洪水が発生することもあります。

 

このように

3月は気温の変化も大きく、

天候も激しく変化しますので、

最新の気象情報を入手して災害予防に心掛けてください。

 

 

 

 

 

 

20150311_梅.jpg

ご近所の梅の花をぱしゃりっ。
 

20150311_桜.jpg

ご近所の桜の花をぱしゃりっ。
この時期の桜、特徴から“河津桜“”でしょうか?

20150311_桜(蕾).jpg

 

 

我が社の桜も着々と開花準備中。。。

 

来月には満開の写真をお見せできる予定です。

 

 

 

<気象予報部より>