ホーム>いなずまブログ>2014年9月

2014年9月

9月の特徴

中秋の名月.jpg

9月は夏から秋への季節の変わり目の月です。

 

前半は太平洋高気圧に覆われて

各地で残暑が厳しい日がありますが、

中旬頃から周期的な天気変化になってきます。

 

これは太平洋高気圧が後退し、日本付近を大陸からの高気圧と

低気圧が交互に通過するようになるためです。

同時に、この頃から日本の南岸には秋雨前線が停滞し、

太平洋側を中心にぐずついた天気が続くようになります。

 

 

また、9月は大型台風の接近・上陸することが多い月です。

台風.jpg

9月の台風は、南海上での勢力を保ったまま

日本を縦断する経路をとることが多くなります。

特に、秋雨前線が停滞している時は、

前線を刺激して広範囲に大雨をもたらすことがあるので

風水害等に厳重な警戒が必要です。

 

<気象予報部より>