ホーム>いなずまブログ>2014年4月

2014年4月

ゴルフやまなし「行ってみる甲斐」

 

 

年に2回発行される? 山梨のいいところ紹介マガジン

「ゴルフやまなし 行ってみる甲斐」春夏号Vol.20 に広告を掲載いたしました。

(山梨県ゴルフ場支配人会 発行/ 青柳印刷株式会社 印刷・製本)

 

表紙.jpg

 

 

マガジン内では、

山梨県のゴルフ場情報、観光情報など、

「山梨を楽しもう!」の内容が満載です。

 

中身.jpg

 

「ゴルフやまなし 行ってみる甲斐」 は

スポーツ店、ゴルフ練習場、道の駅、コンビニ、地下鉄・JRの駅、道の駅などに

設置してありますので、

旅のお供に、是非、お手に取ってご覧ください。

 

広告.jpg

 

M.K@営業部兼気象予報部

 

犬型の気圧配置?

 

今日は、全国的に晴れ間が広がり、

春らしい陽気になった地域が多かった一日でした。

 

弊社では、365日、

気象予報士が天気図を解析し、気象の実況を監視しているのですが、

今日の天気図を見て、不思議な違和感を覚えました。

 

日本の南海上を低気圧が東南東進し、本州付近は広く高気圧に覆われているのですが、

時間とともに、徐々に徐々に何かが浮かび上がってきます・・・

 

天気図1.png 13日21時   

天気図2.png 14日3時
 
天気図3.png 14日9時   
 
 
 
 
 
               ↓
               ↓
 
               ↓
               ↓
 
               ↓
               ↓
               
 
 
 
 
犬型.png =  パグ.jpg ?
 
 
 
気圧配置が犬の顔にッ!!
 
 
 
予報業務を行う中で、まれに、おもしろい現象であったり、
光景に出会います。
 
 
引き続き、気象からは目が離せません。
 
 
 
さて、明日は、日本付近は晴れる所が多い見込みです。
前線が通過する影響で、北日本では午後から雨が降る所があるでしょう。
 
 
 
 
 
M.K@営業部兼気象予報部
 
 
 
 
 
 
 

4月の特徴

 

桜1.jpg

 

4月の天気は「春に3日の晴れなし」というように、

冬型の気圧配置は影をひそめ、

高気圧と低気圧が3~4日位の間隔で交互に通過し、

天気も周期的に変化するのが特徴です。

 

特に低気圧が発達しながら日本海を進むとその南側では

強い南風が吹き、

フェーン現象による気温の上昇・乾燥による山火事や、

雪の多い所では融雪による雪崩や洪水などが起こりやすくなります。

 

 

一方、寒冷前線通過の際には、

落雷や突風、竜巻、雹などを伴うこともあるので注意が必要です。

 

桜2.jpg

 

また春先に見られる黄砂は、

中国大陸内陸部のタクラマカン砂漠、ゴビ砂漠や

黄土高原の細かい砂が風によって

数千mの高度にまで舞い上がり、

上空の偏西風に乗って日本付近へ飛来し

大気中に浮遊あるいは降下する現象で、

洗濯物や車の汚れなど生活面に影響を与えます。

 

 

 

 

<気象予報部より>