ホーム>いなずまブログ>その他>落雷の詳細な情報を調べるには、落雷報告書で。
その他

落雷の詳細な情報を調べるには、落雷報告書で。

 

今日は、落雷報告書のご紹介です。

 

落雷報告書イメージ.jpg

 

 

「落雷証明書」との違いは、

「落雷報告書」では落雷1回ごとの、落雷詳細データをご提供する点です。

 

機器などが落雷により故障してしまった際に、

詳しいデータが必要な場合や、

今後、雷対策を行う際の調査資料として、

官公庁や鑑定企業、民間企業様などから、多くお問い合わせいただいております。

 

 

さて、ここからは、本題である

落雷報告書の中身のご説明です。

 

落雷報告書では、

10㎞四方、1時間(標準の調査範囲・期間)で落雷調査をした結果を、

落雷状況図」と「落雷データ」という形でご提出しています。

 

「落雷状況図」では、

ご依頼いただいた地点を中心とする白地図上に、

落雷を×印で表示します。

 

また、落雷の右下に小さな数字がありますが、

この数字は、落雷番号で、調査期間内における落雷の発生順番です。

 

落雷番号は、「落雷データ」の「番号」に対応しており、

例えば、番号1の落雷はいつ、どこで、どれくらいの電流値で、

また、中心地点から何km付近の場所で発生していたのか、という情報を、

「落雷データ」の番号1の行にて、照らし合わせてご確認いただけます。

 

状況図(詳細).png

 

 

また、「落雷データ」は、

落雷1回ごとの詳細データです。

 

落雷データ(詳細).png

落雷1回ごとの「発生年月日」「発生時分秒」「発生緯度経度」「電流値」「中心からの距離」

を表記しています。

 

 

まとめると、

落雷報告書でご提供できる落雷データは、

 

落雷の

☆ 年・月・日 / 時・分・秒

☆ 緯度・経度

☆ 電流値(kA)

☆ 調査の中心地点からの落雷までの距離(km)

 

となります。

 

 

弊社から、ご提供できる落雷データは、

落雷証明書や落雷報告書など、

定型のもの以外にも、ご要望に応じた形でご提出することも可能です。

 

どのような雷データが必要なのか、何に利用したいのか、等々

お気軽にご相談ください。

 

 

 

↓↓↓ 。☆.・゜。☆ 落雷報告書のお申込みは こちら ☆。゜・.。 ↓↓↓

 

https://www.franklinjapan.jp/contact/index.php?id=3

 

弊社ホームページ、またはFAXでお申込みいただけます。

また、ご不明な点はお電話にて承ります。

 

お待ちしております!

 

 

M.K@営業部兼気象予報部

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.franklinjapan.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/78