ホーム>いなずまブログ>その他>落雷証明書とは落雷があったことを証明するデータ資料
その他

落雷証明書とは落雷があったことを証明するデータ資料

 

ここ数日、雷が多発しています。

 

昨夜、相模原周辺でも雷がゴロゴロ鳴っており、

昔、家で飼っていた小動物が、雷が鳴った時に、

テレビ台の下に、頭だけ隠して、

隠れているつもりになっている姿を思い出しました。

 

 

 

落雷があると、

電子機器の故障や不具合が生じることがあるようで、

ここ数日、落雷証明書」へ多く方からお問い合わせいただいています。

証明書サンプル.png

昨年は、例年に比べ落雷数が多かったため、

落雷証明書の発行件数も多かったのですが、

今年8月の落雷証明書のご依頼件数は、昨年を上回っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

落雷証明書のご用途として、

機器が壊れてしまった場合の、「保険申請」の資料としてご提出されることが多いようです。

 

 

ご指定いただいたご住所を中心に落雷調査をし、

落雷が発生した時間別に落雷マーク(×印)を色分けしますので、何時頃発生した落雷かを、

一目でご確認いただけます。

 

また、より詳細な落雷データが必要な場合は、

「落雷報告書」

をご提案しています。

 

落雷報告書についても、改めて、

いなづまブログでご紹介しますね!

 

 

通常では、ご注文いただいてから、

営業日で3日以内に落雷証明書を発行いたします。

ただ、只今、ご注文が大変殺到しており、

若干長くお時間を頂く場合がございますことを、

ご了承くださいませ。

 

お申し込みは、

フランクリン・ジャパンのホームページ、またはお申込FAXから簡単にしていただけます。

↓↓↓ ★落雷証明書 お申込みはこちらから★ ↓↓↓

https://www.franklinjapan.jp/contact/index.php?id=2

 

ご不明な点等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。

 

フランクリン・ジャパン営業部

TEL 042-775-5656

 

お待ちしています!

 

 

 

M.K@営業部兼気象予報部

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.franklinjapan.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/76