ホーム>いなずまブログ>季節の話題>9月の特徴
季節の話題

9月の特徴

 

秋空.jpg

 

9月中旬までは残暑が厳しい日がありますが、

彼岸の頃から夜はかなり涼しくなってきます。

 

 

中旬を過ぎると南岸付近に秋霖前線が停滞するようになります。

この秋霖前線は、日本付近を覆っていた太平洋高気圧が南に後退していき、

かわって北から冷涼な大陸の高気圧が強まってくると、2つの高気圧の間で発生します。

 

コスモス.jpg

このような状態になる時には、

太平洋岸を中心に曇りや雨のぐずついた天気が続きます。

 

また、この時期に台風が接近すると

前線に向かって湿った空気が入るため、

前線の活動が活発となって雨量を増大させることがあるので注意が必要です。

 

 

台風レーダー画像.jpg 台風衛星画像.jpg

 

 

 

〈気象予報部より〉

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.franklinjapan.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/77