ホーム>いなずまブログ>2012年8月

2012年8月

ISSを見よう

連日良い天気が続いています。天気がよい日は夜空もきれいですshine

今日の話題は星は星でも人口の星、ISS、国際宇宙ステーションです。

いま、星出さんが長期滞在で活動されています。

 

26、27日とちょうど東京の真上を通過したので、目視してみました。

ISS
(動画を2秒おきに重ねあわせしたものです)

 

夏の1等星たちよりももっと明るい光がスーッと夜空を横切っていきます。

残り少ない夏休みですが、晴れた日には花火をしながら夜空も眺めてみてはいかがでしょうか。

 

ISSはだいたい1~2週間に1回程度は見られるチャンスがあります。あとはお天気次第・・・。

 

参考URL
JAXA 「きぼう」を見よう (外部リンク)

 

EH200 @ 技術部

調理しました。(四角マメ編)

たった一つだけ実った四角マメ・・・

“持ち帰る人は、調理のブログをアップする”

が条件だったためか、積極的に手を挙げる人がなく、

私の台所にやってきてくれました happy01

 

EH200 @ 技術部 さんから

「コリコリした食感を楽しむと良いよ」とのアドバイスをいただき、

こんなレシピとなりました。

 

IMG_6426.JPG

調理名:四角マメのそうめんちゃんぷる

 

ナンプラーと少量の砂糖だけの簡単味付けでしたが、

にんにくとベーコンの旨みが効いて、なかなか良いお味となりました。

 

日本では沖縄で栽培されている野菜ということは、

EH200 @ 技術部 さんのブログで後から知りました。

ピッタリなレシピだったかも。

 

少し薄皮が固いのが気になりました despair

これは、収穫が遅かったことが要因のようで、

それを除けば、かなり好みのお野菜です shine

 

mima @ 営業部 兼 気象予報部

 

 

ゴルフ場で雷に遭いました!!

今年3月にコースデビューを果たし、以後4度のラウンド。

そのうち何と2度も激しい雷に遭遇しました。雷会社に勤めているとはいえ?相当高い確率ですcoldsweats02

 

先日、夏休みを利用し、静岡県の某ゴルフ場へ。

午前中は、強い日差しが降り注いでいましたが、時折遠くでゴロゴロ。とても気になりながらのスタートでした。

 

ゴルフ場で雷①.JPG

雲が多いもののまだ太陽がまぶしいです。

 

ゴルフ場で雷②.JPG

だんだん雲行きが怪しく・・・

 

ゴルフ場で雷③.JPG

午後になると一気に黒い雲が広がり、雷鳴がだんだん近くなり、ついには稲光とともに激しい雷が!! 

 

残念なことに、肝心の稲妻の写真が恐怖のあまり?撮影できませんでした・・・。 ・・・

 

私達がカートの中で様子を見ていると後続の人達が追い付いてきて

「避難した方がいいですよね」ということになり、近くの売店に逃げ込みました。

 

その直後、けたたましいサイレンとともに

「雷警報が発令されました。プレーを中断して近くの避難小屋に避難して下さい!」のアナウンスが繰り返されました。

避難小屋から離れたところでプレーしていた人達も、次々とゴルフ場の車で避難小屋に到着。

30分程中断の後、警報解除。

まだ鳴っていたのでちょっと不安でしたが、ゴルフ場の適切な指示で無事雷をやり過ごすことができました。

 

 

一方、ゴールデンウィーク中に行った某ゴルフ場ではとても怖い思いをしました。

やはり午後から雲行きが怪しくなり、激しい雷雨に。

カートのナビに「カミナリ注意」と表示されていたものの、避難指示もなく、避難小屋も遠く、どうしていいのやら。

雷雨の中、普通にプレーしている人達がいたのも、びっくりでした。

雷の怖さをもっと知ってもらわなければと思った次第です。

 

普段、お客様から雷の問合せの電話を取り次いでいますが、

電話の向こうの様子が少しわかったような気がしました。

 

M.F @営業部 

 

四角マメvsアブラムシ

ゴーヤーは順調に生長して、既に去年の収穫を越えている気がします。

ゴーヤ収穫

ちょっと小さいのが混じっていますが、これ以上育てると黄色くなりそうなので収穫してしまいました。

 

一番左端は一時夏ばてで全滅しかかった四角マメです。

四角マメ

 

今は何とか息を吹き返しているのですが、つぎなる問題はアブラムシの大群!

花芽が付けばイナゴの大群のように押し寄せて食い散らかしてダメにしてしまう。
非常に困り果てています。

農薬でも散布すれば良いことなのですが、あまり世間のeyeがよろしくないもので、
ただただ食い散らかされていくのを黙ってみているしかありません。
(市販のお酢スプレーをやってみましたが、あまり効果なし。あとは石けん水散布を考えるか・・・)

 

そんな中、唯一1つだけ育った四角マメを収穫しました。

自宅でも四角マメを栽培していますが、コリコリした食感を楽しむ感じです。

 

ちなみに、工場のおばちゃんから、「このマメはどこの国のマメかね?」と聞かれたことがあります。

調べてみると熱帯アジア原産らしく、日本では1980年代に沖縄で栽培されはじめたようです。

マメがダメなら、ポテトン同様イモを掘り出してみるという方法もあるようです。

 

EH200 @ 技術部

 

追記 12/10/02

気温が下がるにつれて虫の勢いが弱まり、いよいよ実がつき始めました。

 

 

富士山。

昨日、仕事で富士山に登ってきました。

富士山で何を?・・・と思うかもしれませんが、富士山には大沢崩れという場所がありまして、そこの砂防工事に我が社の雷・気象監視システムを設置しに行っているのです!!

この日は朝から快晴で、富士山にも雲ひとつかかっていませんでしたsun

P1000056.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

車で5合目の手前の御庭の駐車場に到着。
空の青が濃いですねー。

P1000060.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここから御中道と呼ばれるルートを進んでいきます。
下の写真はスタート地点ですが、ここから1時間強かけて現場まで向かいます。

P1000058.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20分ほど進むと、視界の開けた場所に出ました。
滑沢というポイントに到着。天気が良いので頂上も下界もキレイに見えていますshine

P1000078.JPG P1000062.JPG

ここから更にしばらく進むと、山小屋に到着。
一般の方はここの少し先から大沢崩れを眺める感じになるのですが、私は関係者以外立ち入り禁止のルートから、砂防工事の現場へ向かいます。

P1000065.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

途中の急勾配はこんな乗りものを使ったりして、更に奥へと進みます。

P1000066.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ようやく現場に到着!!
いつ見ても圧巻の眺め。今にも崩れそうで怖いですが・・・sweat01
写真で見るより実際はすごい迫力です。

 

P1000071.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

毎年、この時期にここの土砂崩れを防ぐ工事が行われているのです。
毎日現場で作業をしている方にはホントに頭が下がります・・・。

さて、私の任務は、この現場の雷や気象の監視を行うシステムを設置すること!
システムと言っても、主にパソコンの設置なのですが、設置する場所がまたすごいんです。


P1000072.JPG

 

 

 

←ココ

 

 

 

 

 

 

 

一見、ただの地形のようにも見えますが、壕が掘ってあって、この中に設置するんです!
おそらくパソコンが置かれる環境としては最も過酷な環境のひとつと言えるのではないでしょうかsweat01

無事設置が終わり、今年もこのような過酷な現場で当社の情報が役に立っていることを嬉しく思うこの日の仕事でした。

帰りは少し雲が増えましたが、天気に恵まれ、無事下山することができました!

P1000079.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

秋を少し感じさせてくれるようなひつじ雲を見ながら、富士山を後にしましたとさ。

 

kissy@営業部兼気象予報部

3金ならず

今日は全国的に雨が降っています。
残念ならが今朝の金星食を見られなかった地域は多いようです。

今年は環日食に始まり、星日面通過、星食と、
金の付く天文現象が3回あるということで話題になりました(天文屋さんだけ?)。

 

しかし、天文現象には延期がないので、お天気に左右されることが多いのが悩みの種です。

現に、金環日食当日も余りよい天気ではなく、金星日面通過の日も台風通過で見られるかとハラハラさせられました。

 

昨夜も夕方までは雲間があったので、期待していましたが、残念ながら、自分のところでは食前後で雨となり、
3つめの金を見ることができませんでしたcrying

次の金星食は51年後ですmoon3

金環日食

金環日食

金星日面通過

金星日面通過

 

EH200 @ 技術部

熱中症にご用心?!

久しぶりにまとまった雨が降った相模原です。

先週まで連日の暑さでバテそうでしたが、少し涼しくなって快適です。

とはいえまだまだ残暑は続きますので、熱中症には気をつけましょう。

 

さて、人だけではなく、動植物もこの暑さにはまいっているようで、
グリーンカーテンが大変なことになってしまいました。

先日いよいよ成長して期待していた四角マメですが、
なんと、暑さで下の方が一気に枯れてしまいましたcrying

四角マメ

せっかく期待して成長していたのに、残念です。

しかし、新しい芽が出てきて復活の兆しはありそうなので、経過を見守りたいところです。

EH200 @ 技術部

 

すっかり季節は夏です。

先日、千葉県に出張に行った際に、飛行機雲を見ました。 

 

飛行機雲.JPG

 

飛行機雲は、飛行機のエンジンからの高温な排気ガスが

上空の冷たい大気に冷やされて作られると言われています。

 

飛行機はおおよそ高度1万メートルを飛行しますが、大気は地上からの高度が高くなるほど冷たくなり、

1000m(1km)で平均6℃下がります。

 

つまり、高度1万メートルは地上より60℃ほど低温なのです。

寒い冬を思い出します。

 

この飛行機雲は、しばらく消えずに空にあったのですが、

飛行機雲が立つときは、天気が下り坂という傾向もあります。

これは、上空が湿っていて、雲ができやすいためです。

 

 

この日は、とても空がきれいで、

周辺を見渡すと、様々な形の雲を発見しました。

 

CH.JPG

 

こちらは、高層雲。

 

こちらの高層雲が出たときも、天気は下り坂に向かう傾向があると言います。

これは、低気圧が近づいてくる際に初めに現れてくるとのことで、

2~3日後に、曇りや雨となることが多いようです。

 

雲はおおまかに、

・上層雲(巻雲、巻層雲、巻積雲)

・中層雲(高積雲、高層雲、乱層雲)

・下層雲(層積雲、層雲、積雲、積乱雲)

に分類されます。

 

CU.JPG

 

こちらは、積雲。

写真からもわかるように、雲の塊がポッポッポと並んでいます。

 

さらに、

 

Cb.JPG

 

遠くに見えますのは、積乱雲。通称:入道雲。

 

積雲よりも規模が大きく、上記の分類では、下層~上層にまたがります。

発達すると、雷、突風、強い雨など激しい気象現象を起こす雲でもあります。

 

たき火だ.JPG

 

地表付近に、白い雲発見!

・・・と思ったら、こちらは、たき火の煙でした。

 

色々な種類の雲がある日は、空を眺めるのも楽しいものです。

 

                                  M.K@営業部兼気象予報部

 

 

 

 

 

橋本七夕まつり

駅としては隣りになってしまいますが、

当社のある相模原市の橋本駅前で、

8/3~の3日間、七夕まつりが開催されるということですshine
 

意外にも60年もの歴史があるとか。
 

偶然通りかかったら、もう飾りつけがされていて、

カラフルな短冊が風になびく風景があまりに可愛く、

思わずパシャリ。
 

橋本の七夕飾り01.jpg

 

月遅れ(旧暦)の七夕は、

梅雨時期の七夕よりも晴れる確率が高いということだけでなく、

必ず上弦の月にあたり、月が早く沈むため、

月明かりの影響が少なく天の川が見える確率がより高くなるという

メリットがあるそうです。
 

※もっとも、橋本駅の七夕は、暦に関係なく8月の第一週と決めているようで、

 これには該当せず、あいにく明日は満月ですが…sweat01

 (ちなみに今年の旧暦の七夕は8/24とのこと)



8月に入り、

これからの1ヶ月は、夏祭りや花火大会、野外ライブ、水泳大会、

それからお子様向けのイベントなど気象支援が目白押しとなり、

われわれ予報士には気の抜けない日々が続きます。



皆さまの楽しい夏の思い出作りに、陰ながら貢献できるよう

しっかりと努めてまいります。

 

mima @営業部兼気象予報部