ホーム>いなずまブログ>2012年7月

2012年7月

納涼会

 

弊社の親会社であるサンコーシヤの皆様と一緒に、納涼会が催されました。

 

社内で開催されましたが、

お祭りムードで、楽しい時間を過ごさせていただきました。

 

雰囲気.JPG

 

夏~秋にかけては、お祭りシーズンですが、同時に雷シーズンでもあります。

 

弊社はゴルフトーナメントをはじめ、

各地でのお祭りや、花火大会、音楽ライブ等

野外イベントに対する気象情報提供支援をさせていただいています。

皆さまの安心・安全をサポートできるよう、努力してまいります。

 

さて、

納涼会のお話に戻りますが、

サンコーシヤ社員の方々が、いろいろ料理を用意してくださいました。

こちらは、焼き鳥部隊。

焼き鳥部隊.jpg

 

 

短い時間でしたが、普段なかなかお話しできる機会がない

たくさんの方とお話でき、よかったです。

集合写真.JPG

 

暑い夏を乗り切っていきましょう!

 

                                     M.k @営業部兼気象予報部

 

 

 

 

 

調理しました。

貴重な初収穫のゴーヤーを分けていただき、早速調理しました。

見た目きゅうりの方のゴーヤーです。

 

ゴーヤーのナムル.JPG

調理名:ゴーヤーのナムル

 

最近、テレビの料理番組で教えてもらい、作りたかったレシピです。

見た目は、紫たまねぎにやや押されてるけど、味はゴーヤーが主役です。

ゴーヤーの苦味と、酸味と辛味が融合し、爽やかな一皿となりました。

 

緑のカーテン…

夏の暑さを自然の力で緩和して、

しかも収穫後の楽しみまでついてくるのだから、

なんて粋なアイディアでしょう!

 

また新しいレシピに挑戦し、アップできればと思っています。

 

mima @ 営業部 兼 気象予報部

 

 

mimaさんの投稿に追記投稿します。EH200です。

私は大長レイシとマメdeエコを持って帰り、調理してもらいました。

ゴーヤー 定番のチャンプルー

ゴーヤー独特の苦みが夏の暑さを吹き飛ばします。

 

さて、問題のマメdeエコですが、取れた個数が少なかったので、
自宅で栽培しているインゲンと一緒に和え物にしました。(写真中央上のやや深緑がそれ。たの薄緑は16ささげ)

マメdeエコ

育ち過ぎかなと思いましたが、さやはちょうど良い歯ごたえで、想像していた以上においしいです。
マメの部分も枝豆っぽくておいしいです。マメはもっと大きくしても良かったかな。

ただ、中に堅めのスジ(薄皮)があるため(※)、先に取っておいた方が良いと感じました。

※たとえて言うなら、枝豆を食べたときに、ちょっとした堅めの薄皮のようなものがありますがそれのような、
 かまぼことか、回りの透明セルをはがし忘れて、うっかり食べてしまったようなアレ

 

別の方のレポートによると、あらかじめ茹でて(枝豆と同じ3分くらい、5分は長すぎらしい)、
茹でたあとに薄皮をはいで調理したということでした。

マメdeエコ ←マメを割ってみたところ

マメdeエコ

未知なる豆の調理方法は今後も研究が必要ですrestaurant

 

あと、別の種類のゴーヤーですが、割ってみると・・・

ゴーヤー

まさに熟れはじめだったようです。

で、一見すると食べられるのか不安になる色ですが、ゴーヤーの熟れた種は甘みがあり大変おいしいのです。
苦いと嫌われがちのゴーヤーですが、こういった食べ方も是非どうぞ。

 

収穫してみる。

梅雨が明けたのに、先日投稿した内容とは真逆のぐずついた天気が続きます。

 

さて、グリーンカーテンはやや日照不足もあって元気がないようにも見えますが、

ちょっと不安だった四角マメは一気に成長して、先日の2~3倍になり、グリーンカーテンらしくなってきました。

 

四角マメ

残念なのは、花は付くが、実がつかない・・・

調べてみると、肥料のやり過ぎが原因らしい?(心当たりありshock

どうやら肥料を与えると成長は促進されるのだが、成長が優先となり実がつきにくいのだとか。

たしかに、あまり成長していない四角マメが1苗あるのだが、それは実がつき始めている。

つるがほどよく伸びきったので、先端を摘芯して、つるの成長を止めて様子見です。

 

さて、その他のグリーンカーテンはというと、
実がよくついていよいよ収穫となりました。

うっかり、休み中に黄色くなってしまったものも・・・bearing

大長レイシ

 

大長レイシはキュウリみたいに細かったのですが、
これ以上育てても、上のように黄色くなってしまいそうだったので、収穫しました。

あと、別の種類のゴーヤーも収穫。

右はマメdeエコです。
 

収穫

 

ゴーヤーについては一般的になってきたので、食べ方はいろいろありますが、

問題はマメdeエコ。これはいったい何者なのだろうか???

調べてみるとつるありインゲンの一種らしいのだが、それ以上の情報は全くなし。

 

まず、いつ頃が収穫時なのか・・・

ついている札によると、10cmくらいで柔らかいうちに収穫とあるが、
さやがやや堅めなので、どの程度の柔らかさなのかが分からないので、判断が付かない・・・。

というわけで、試験的にほどよい大きさの物と、やや小さめではあるが、柔らかめのものを収穫してみた。

 

さて、収穫したのは良いけれど、いったいどのように調理したらよいのであろうか?

食べ方は、和え物やサラダにできるらしいのだが、
こういった謎の植物は調理方法も謎である。

 

次回調理編へ続く???

ちなみに、ちょっと生のままかじってみたら、キュウリのような味がした。

 

EH200 @ 技術部

 

追記

気にされる方がいるので、放射線量を測定してみました。

0.07μSvなので、正常と言えます。

 

出張の一日

 

先日、

埼玉県北部に出張しました。

 

関東甲信越では梅雨明けしたという発表がありましたが、

朝から日差しが強く、いよいよ夏本番!と感じるような天候でした。

 

午前中の業務を終え、お昼休憩に入った所で出会ったのは、

『手作り健康ジュース』!ウメとシソです。

 

健康ジュース

 

マドラーが木製で涼しげ、かつ、オシャレで美味しさ倍増でした。

せっかくなので、マドラーを1本ほど頂戴していきたかったくらいです。

 

健康ジュースで元気をチャージし、

午後、各所に訪問している際に、暑い気がしたので、

温度計をみると、

 

暑がっている温度計

 

日陰で34℃でした。

 

 

たまたま、通りがかった熊谷駅では、

『ミストシャワー』

が設置してあったので、見学をしに行ってみました。

 

 

ミストシャワーは、8時~20時の間に、

 

1、気温が28℃以上

2、湿度が70%未満

3、風速が3m/s未満

4、降水なし

 

の条件が揃うと稼働するようです。しかも省エネ!

 

ミストシャワー

 

私が、ミストシャワーの恩恵を受けようとしたときは、

一時的に風がやや強く、ミストが下まで届かず、

ちょっぴり残念でしたが、次回を期待しています。

ちなみに、ミストシャワー運転期間は9月30日だそうです。

こういった取り組みは、暑くてイヤな気分をを楽しめる場に変える工夫がされているようで、素晴らしいと思います。

 

 

さて、

今週末は、北にあるオホーツク海高気圧から、冷たく湿った大気が流れ込むため、

暑さは一端おさまり、気温は下がりそうですが、

週明けには、南にある太平洋高気圧から、今度は暖かく湿った大気が流れ込むため、

厳しい暑さが続く見込みです。

 

熱中症には十分お気を付け下さいませ。

 

 

こんなところで、

暑い一日でしたが、健康ジュースやミストシャワーのおかげで、元気に充実した出張になりました。

夏場も元気に頑張ろうと思いました。

 

 

帰社.JPG

 

                                                                                                          m.k  @ 営業部 兼 気象予報部

 

雷三日、梅雨明け十日

先日、関東では梅雨明けが発表されました。

 

梅雨明けというと、梅雨明けを宣言するような雷が連日鳴り響くイメージがありますが、

昨日、一昨日に引き続き、今日も午後から不安定となり、あちこちで雷雲が発生すると予想されます。

モクモクした雲や黒い雲が見えたら、早めの避難を心がけましょう。

 

また、梅雨明け十日という言葉があり、安定した晴れ間が10日前後続くと言われています。

明日はだいぶ気温は下がる予想ですが、それでも30度前後を推移するので、

熱中症対策やこまめな水分補給は忘れずにしましょう。

 

EH200 @ 技術

 

追記

お昼過ぎから山沿いで雷が鳴り始めました。

雷発生
弊社屋上より高尾山方面を望む

 

追記2

15時過ぎから多摩から町田方面で雷雲が発生しました。

雷20120719_1
弊社屋上より町田方面を望む (15:22:34頃)

雷20120719_2
弊社屋上より町田方面を望む (15:23:00頃)

※( )内時刻は、弊社の観測データとの突合せ結果です。

 

 

6月の落雷実例をアップしました。

 

観測実例に6月16日の落雷状況をアップしました。

 

20120616.gif
2012年6月16日の落雷状況

 

この6月の落雷数は約33万回と、観測数としては平年並みでしたが、

海上への落雷が主体となり、九州や南西諸島を除く陸域への落雷は、

平年の6月より少ない傾向となりました。

 

梅雨期に発生する落雷は、前線の活動に伴うものが中心となりますが、

その前線の活動があまり活発化しなかったことが要因として挙げられます。

 

7月に入り九州では連日激しい雷雨が観測されています。

昨日(7/6)は、本州でも西日本を中心に広い範囲で落雷が発生しました。

梅雨期後半のこの時期は、前線活動の活発化に伴い落雷が増える傾向にありますので、

皆さま、屋外での活動の際は、くれぐれもご注意ください。

 

mima @ 営業部 兼 気象予報部

 

グリーンカーテンはじめました

はじめましたと書いていますが、はじめて2ヶ月経ちました。
昨年に引き続きグリーンカーテンをやっています。

昨年は、ゴーヤ、ポテトン、キワーノでしたが、
キワーノはグリーンカーテンとしては最適でしたが、実の方は微妙な雰囲気だったので、
今年は別の物に切り替えて栽培しています。

キワーノ

キワーノ、フルーツと言うより、タダのウリでした・・・despair

キワーノ

 

 

さて、今年は次のラインナップです。
ゴーヤー、ミニ冬瓜、マメdeエコ、四角マメ、ポテトン、オカワカメ

どんな感じで育っているかというと・・・


定番のゴーヤは2ヶ月でグリーンカーテンらしく成長しています。

ゴーヤー

既にいくつか実がついており、一番成長している物で5cmほどです。

ゴーヤー実る

 

続いてマメdeエコとミニ冬瓜です。

自宅でもグリーンカーテンをやっていますが、自宅用に購入したときは大量にあった苗が、
たった2日のうちにほとんどの苗が売り切れてしまい、
とりあえず、グリーンカーテンに向きそうな苗を買ってきた感じです。

マメdeエコ

マメdeエコはグングン成長し、葉っぱも大きく今にしてみればもうちょっと苗を買っておけば良かったと思っています。

赤い花がはじめて咲いたときはギョッとしましたが・・・。

マメdeエコの花

花がたくさん咲いて、こちらもマメの赤ちゃんができたばかりです。

マメdeエコ

 

ミニ冬瓜ははじめアブラムシなどが大量に付き成長がほとんどありませんでしたが、
界面活性剤入りの防虫剤と肥料を投入することで、先月中頃からようやく成長が始まり、昨日花が付くに至りました。

まだ雄花ばかりなので、雌花が待ち遠しいところです。

ミニ冬瓜

 

続いては、四角マメ、マメdeエコがあれだけ成長しているのに、こちらは背丈が足下程度です。
これから大きくなるのかやや心配なところです。

四角マメ

マメdeエコは真っ赤な花でしたが、こちらは優しい藤色の花が咲き誇っています。
マメも不思議な形をしているらしいので、今から楽しみです。

四角マメ花

 

続いてポテトン(写真右)と、オカワカメ(写真左)です。

ポテトン オカワカメ
 

ポテトンは芋を残しておけば、翌年も発芽すると言うことで、一部を残しておきました。
だいたい4月くらいには発芽が始まった感じです。

ポテトンはマメ科ですが、どうも、四角マメといい、マメ科は下ばかりでグリーンカーテン向きではなさそうです。

来年はポテトンは栽培しないかもしれません・・・が、
半永久に再生を繰り返すので、非常食には良いかも・・・とか思っていますsmile


最後に、去年から気になっていたオカワカメを栽培してみました。
栽培している側はやや日照に乏しいため、半日陰でも育ちやすいと言うことで、選びました。

ゴーヤーに負けないほどの育ち具合で、切っても切っても脇から芽がでて処理が大変です。

ちなみに、オカワカメは葉っぱを食べます。

オカワカメ

味は新しい物は甘み(ちょっと苦み)がありますが、大きい物はタダ苦いだけです。
かむと水気とともに、モロヘイヤのような粘り(モロヘイヤより水っぽい感じ)があります。

 

ということで、ザックリとグリーンカーテンを紹介してみました。

 

EH200 @ 技術