ホーム>よくあるご質問>観測ネットワーク

観測ネットワーク

観測ネットワークへのご質問

Q. どうやって雷を観測しているの?

A. 自社保有の雷観測センサーで、雷が発する特有の電磁波を捉えることによって観測しています。

Q. 雷の観測可能なエリアは?

A. 日本国内であればどこでも観測可能です。(小笠原諸島付近は除く)

Q. 離島や僻地でも観測できるの?

A. 離島や僻地はもちろん、日本周辺の海上も観測可能です。(小笠原諸島付近は除く)

Q. 地域によって観測精度にばらつきはないの?

A. 全国規模の雷観測ネットワークを構築しているため、陸域および周辺海域であればどこでも均一の精度のデータが取得可能です。

Q. 観測の精度はどのくらい?

A. 捕捉率は90%以上、位置の誤差は平均で500m程度です。

Q. 観測しているのは落雷だけ?

A. 落雷だけでなく、雲の中の放電(雲間放電)も観測しています。

Q. センサーの故障はないの?

A. 故障することはありますが、多数のセンサーでネットワークを構築することで補完しているため、センサー故障による精度の低下は殆どありません。