ホーム>企業情報>会社概要

会社概要

会社沿革

1991年 5月21日 雷・気象情報の提供を目的として、株式会社フランクリン・ジャパンを新横浜(横浜市港北区)に設立。
関東一円をカバーする雷観測ネットワークの構築を開始。
1992年 3月27日 気象庁より、予報業務許可(予報許可第33号)を受ける。
1992年 4月 関東地方に設置された5基のセンサー及び新横浜中央情報処理センターを本格稼動。
1993年 4月 長野県に1基のセンサーを追加設置し、観測精度を改善。
1994年 8月 雷・気象情報提供システム「名門」を開発し、販売を開始。
1995年 1月 雷・気象情報提供システム「雷災ハンター SYSTEM3000/9000」を開発し、販売を開始。
1995年 5月18日 気象庁より、予報業務変更許可(変更許可第33-1号)を受け、一般向け気象(雷)の短時間予報を開始。
1995年 6月~ プロゴルフトーナメントの気象支援を開始。(15会場)
(2008年度実績:ゴルフ競技78会場、各種野外イベント8会場)
1996年 10月 雷・気象情報提供システム「雷災ハンター SYSTEM3100」を開発し、販売を開始。
1997年 3月 「ウェザーワールド' 97」(第1回)に出展。
1998年 2月 長野冬季オリンピックを気象支援。NAOC等から感謝状を受領。
1998年 5月~8月 既存の観測ネットワークを一新し、全国雷観測ネットワーク(JLDN)を構築。
観測エリアを東北地方南部~九州地方に拡大。計15基のセンサーを設置。
1999年 2月 「ウェザーワールド' 99」(第2回)に出展。
1999年 3月 「雷災ハンター CSシリーズ」(衛星通信版)を販売開始。
1999年 7月~10月 JLDNを東北地方北部~北海道地方へ拡大。計9基のセンサーを設置。
2001年 2月 業務充実化のため、本社を相模原市(現住所)に移転。
2001年 5月 「雷災ハンター Webシリーズ」(インターネット版)を販売開始。
2003年 1月 JLDNを沖縄方面(奄美諸島~先島諸島)へ拡大。計4基のセンサーを設置し、JLDNが完成。
2003年 10月 伊豆諸島神津島にセンサーを設置。JLDNのセンサー数は29基となり、関東・東海地方における観測精度が向上。
2005年 12月 雷・気象情報提供システム「雷災ハンターCS シリーズ」の後継バージョン
「Lightning Scope 衛星通信Ver」を開発、販売開始。
2006 年 7月 沖縄本島のセンサー(IMPACT-ESP)を南大東島へ移設。
2007 年 3月 鹿児島県鹿児島市のLPATS-Ⅳを廃止、熊本県宇城市にIMPACT-ESPを新規設置。
2007 年 5月 「Lightning Scope」のオプションとして緊急地震速報を追加、販売開始。
2007 年 10月 「Lightning Scope 有線通信Ver」を販売開始。
2008 年 4月 ホームページをリニューアル。
2008 年 9月 北海道浦河町のLPATS-ⅣをLS7001へバージョンアップ。
2008 年 10月 北海道斜里町のLPATS-ⅣをLS7001へバージョンアップ。
2008 年 11月 石川県羽咋市のLPATS-Ⅳを廃止、石川県輪島市にLS7001を新規設置。
2009 年 3月 高知県四万十市のLPATS-Ⅳを廃止、高知県土佐清水市にLS7001を新規設置。
2009 年 6月 お客様専用 雷・気象情報サイト「カミナリWeb」を販売開始。
2009 年 10月 鳥取県鳥取市のLPATS-Ⅳを廃止、島根県隠岐の島町にLS7001を新規設置。
2009 年 11月 長崎県対馬市にLS7001を新規設置。
2010年 6月 南大東島のIMPACT-ESPをLS7001にバージョンアップ。
2010年 8月 携帯電話用 雷・気象情報サービス「カミナリmobile」を販売開始。
2010年 9月 和歌山県那智勝浦町および北海道稚内市のLPATS-Ⅳ(計2基)をLS7001にバージョンアップ。
2010年 10月 神津島のIMPACT-ESPをLS7001にバージョンアップ。
2010年 12月 喜界島のIMPACT-ESPをLS7001へバージョンアップ。
2013年 6月 「Lightning Scope+ 衛星通信Ver.」を販売開始。
2013年 7月 「Lightning Scope+ 有線通信Ver.」を販売開始。
2016年 6月 「Lightning Station(W1)」を販売開始。

 

会社概要

フランクリン・ジャパンは

  • お客様の繁栄をサポートする情報づくりにつとめます。
  • 創造的仕事をベースに社会へ貢献をめざします。
  • 社員の能力と個性が発揮できる豊かな環境をつくります。

 

社名 株式会社 フランクリン・ジャパン
設立 平成3年(1991)5月21日
資本金 25,000,000円
所在地 〒252-0212 神奈川県相模原市中央区宮下1-1-12
TEL;(042)775-5656
FAX;(042)772-6800
代表者 代表取締役社長 大川 孝幸
事業内容

1.雷及び気象・地象の情報収集・処理、気象・地象予報並びにそれらの販売に関する事業
2.雷及び気象・地象の観測システム並びにソフトウェアの開発販売
3.雷及び気象の観測機器の製造販売並びに輸出入
4.雷及び気象・地象の観測並びに利用に関するコンサルティング
5.雷及び気象観測機器・設備の保守及び工事
6.雷及び気象情報に関するセミナーの企画、開催
7.電子及び電気通信機器の製造販売
8.前各号に付帯する一切の事業

 

アクセス方法

電車でお越しの方

JR横浜線「相模原駅」北口より徒歩12分 株式会社サンコーシヤ相模テクノセンター内

車でお越しの方

国道16号線相模原市「清新交差点」を北折 道なりに直進し、横浜線アンダーパスを抜けた左側